家づくりの流れ

 

社長

 

受付・建築相談・プラン作成 :間取りを決めていきます。

お見積書、図面一式(平面詳細図・立面図)の確認・確定: お客様に細部までご納得いただけるプランを提案、確定します。

ご契約プラン、お見積書にご納得いただいた時点で建築工事請負契約書の取り交わしとなります。ご契約後に建築確認申請を行います。

着工 :佐藤建築事務所契約工事業者が忠実な工事を実施します。

地盤調査 :調査は第三者機関が行います。

土地改良 :土地改良が必要となる場合は、費用なども含めてご相談に応じます。

基礎工事・配筋検査 :工事は基礎づくりから始まります。基礎の重要なファクターである配筋について、第三者機関と自社による検査を行い、検査に合格後、コンクリートを打ち込みます。上棟 建物の骨組みとなる柱や梁を組み上げていきます。

上棟:建物構造体が組み上がり、屋根板が張られます。

完成・竣工検査 :すべての工事が完了後、自社による最終的な竣工検査を行い、確認検査機関が検査を行います。

引渡し前立ち合い :竣工検査に合格するとお客様立ち合いを実施しいたします。お客様には新居の完成状態をすみずみまでご確認いただき、各設備の使用方法、注意点を説明させていただきます。

サポートサービス: 入居後の住まいのメンテナンスやリフォームなど。お気軽にご相談ください。